×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX業者比較 〜初心者、素人でも勝てる投資必勝法〜

2.投資必勝法

ここでは、初心者の方向けにごく簡単な投資必勝法を述べていきたいと思います。

まず、利益を上げるための大きな3つのポイントは、

 (1)ポジションの獲り方

 (2)利益決済のタイミング

 (3)損切りのタイミング

ということです。

つまり、この3つの精度を上げることによって利益を増やすことができるわけです。

それではこの精度を上げるために何をすれば良いのか?

答えは1つ

直近の高値と安値に注目するだけでOKです。

5分足のチャートを見て下さい。

直前のローソク足の高値を越えたら上昇トレンド、安値を越えたら下降トレンドです。

どちらも越えられなかったら、また次のローソク足を見ていきます。

そして、高値(もしくは安値)を越えたら、次の高値(もしくは安値)を目指して上昇(もしくは下降)を続けます。

また、ロウソク足のヒゲが伸びてくるとトレンドが転換しやすいので(上ヒゲは下降へ、下ヒゲは上昇へ)注意

しましょう。

ずっとこの繰り返しで、相場は上下するわけです。

それと秒針付きの時計ウィンドウも開いておくと5分間の区切りが判って便利です。

どうですか、簡単でしょ?

これが嘘のように簡単に利益が出ますので、ぜひ1度バーチャル(デモ)で試してみて下さい。

FX必勝法

ただ注意点!

もし、保有したポジションがトレンドに逆らってしまったら、即損切り決済(ロスカット)しちゃって下さい。

その後また、トレンドに沿ったポジションを取り直せばOKです。

それともう1点!

経済指標や各国要人の発言で相場が乱高下し、トレンドが一気に変わる場合がありますので注意して下さい。

経済指標のカレンダーをチェックし、指標が発表されるまでにポジションを決済してしまうか、もし保有し続ける

場合は逆指値(損切りの指値)注文を入れておきましょう。

利益を狙うテクニックとして、新規の逆指値注文を入れておくという方法もあります。

また、テロや企業の大型倒産等突発的な事件も相場を大きく動かしますので、損切り注文はこまめに入れて

おきましょう。


利益を狙うテクニック

指標発表直前に値が大きく動くと思われる方向へ逆指値注文を入れる。

指標前     指標発表    

\100.00

矢印 \100.10 大幅円安へ
矢印
\100.50  
    逆指値注文
10万ドル買い
  決済 一瞬にして4万円の利益


より利益を出すために

a.条件の良いFX業者で取引をしよう

同じようなトレードをしてもスプレッド(値幅)や手数料、スワップ金利の違いで差損益に違いが生じる。

サーバーが安定していないと、取引機会を失い、利益を逃したり損失を増大させてしまう。

クイック入金対応ならば、即座に入金し取引を行うことができる。

b.様々なチャートを見る

取引している2通貨間のチャートだけでなく他通貨のチャートも見て、どの通貨が買われててどの通貨が売られ

ているのかを把握する

≪具体例≫

ドル円のポジションを保有している際にも、ユーロドル、ユーロ円など他の為替チャートやNYダウ等株価チャート

や先物チャート等も同時に見る。

c.経済、為替ニュースをよく読む

為替相場に影響を与える情報を入手し、専門家の意見も参考に自分なりに相場の流れ(トレンド)を予測する。

d.利益決済、損切りの重要性

短・中・長期と相場の流れ(トレンド)を予測し、その流れに沿ったポジション獲りをする訳だが、もしも流れに

逆らったポジションを保有してしまったと感じたら早めにポジションを整理(損切り・利益確定)して再度仕切り

直す。

損益を増大させないということだけでなく、利益を得ることもできる損切り(ロスカット)を効率良く行う。

≪具体例≫

例えば、下記のようなドル円の取引に於いて

<利益を生む損切り術(1例)>

@   A   B   C  

\100.00

円高へ
矢印

\99.80

さらに円高へ
矢印
\99.00 反転円安へ
矢印
\99.50  
10万ドル
買い
ロスカット
2万円の
損益
10万ドル
買い
決済
5万円の
利益
差引3万円の利益
再度、絶好の場所で
ポジションを獲れる

<ポジション維持の場合>

@   A   B   C  

\100.00

円高へ
矢印

\99.80

さらに円高へ
矢印
\99.00 反転円安へ
矢印
\99.50  
10万ドル
買い
      含み損5万円
ポジションは変わらず
含み損を抱えたまま


FXチャート

e.経済指標や各国要人の発言に注意

経済指標の発表時間は相場が大きく動くことがあるので細心の注意を払う。

また、各国要人(米国FRB議長、日本日銀総裁、欧州ECB総裁等)の発言内容によっても同様に乱高下する。

≪具体例≫

指標発表前には早めにポジションを決済しておく。

ポジションを維持する場合は逆指値(損切り指値)を入れる、或いは入れ直す。

慌ててポジらないよう値が大きく動いた時、どのような行動を取るのか予め考えておく(流れに乗るのか、リバ

ウンドを狙うのか、ノーポジでいるのか等)。

f.実需や多数派の行動の流れを掴む

良く言われている5・10日の朝方は、輸入企業の支払いが集中するためドルが買われる傾向があります。

多くのFX業者でスワップ金利3倍デーにあたる木曜日は、権利獲得する日本時間早朝6時(米国夏時間)に

かけて高金利通貨が買われ、6時を過ぎると売られる傾向があります。

週末の金曜日などは保有ポジションを整理する傾向があり、大きく傾いた相場は元へ戻ろうとします。

≪具体例≫

これらの傾向に合わせてポジションを獲り短期で売り抜ける。

g.テクニカル分析を参考に

相場が穏やかなときには、テクニカル分析による相場が意識されたりします。

リンク集に載せていますKlugクルーク等の経済ニュースサイト等で公開してたりしますので参考に。

h.抵抗線を見極める

直近の高値や安値、キリのいい値(○△.00円 など)、テクニカルの値、オプション取引に関わる値などは

突き抜けるのか反発するのか強く意識されがちです。

また、この値のすぐ後には逆指値(損切りの指値)注文がたくさん並んでいることが多く、この抵抗線を抜けて

しまうと、さらに相場の流れが加速します。

ここでポジションを獲る場合は、ハイリスク・ハイリターンなので相場の行く方向をしっかり見極めてポジションを

獲り、逆指値注文も忘れずに入れるようにしましょう。

くれぐれも、天井ロング(振幅の高い位置で買い注文)、底ショート(振幅の低い位置で売り注文)と悲惨な運命

を辿らないように気をつけましょう。

リアルタイムチャート ドル/円・チャート

下値が切り上がってきてます
上昇トレンドになっています

(ドル>円)

3通貨の関係から

ドル高でもあり

円安でもある

FXリアルタイムチャート ユーロ/ドル・チャート

同時刻のもの

(ドル>ユーロ)

投資必勝法 ユーロ/円・チャート

同時刻のもの

(ユーロ>円)

                ↓

FX ドル/円・チャート

同時刻のもの

直近の高値が意識されて
利益確定の売りや新規の
売り注文が入りやすくなって
います

i.ポジション管理

投資金額に見合ったポジション数で余裕あるトレーディングをしましょう。

ナンピン(ポジション追加)するときは、予測と逆方向へ進んだときにはさらに損失が膨らむので、そのことも

考慮しておきましょう。

また、両建ては資金に余裕があって当日決済するのであればそれほど問題ではありませんが、そうでないなら

保有ポジションを決済してしまいましょう。

≪例≫

スワップ金利 : 70/-75

両建てした場合

\100.00

円高へ
矢印
\99.00 反転円安へ
矢印
\99.50 決済できず
ロールオーバー
 
10万ドル
買い
  10万ドル
売り
(両建て)
    スワップ金利
700円
−750円
含み損10万円
スワップ金利-50円

損切りした場合

\100.00

円高へ
矢印
\99.00 反転円安へ
矢印
\99.50 ノーポジで
ロールオーバー
 
10万ドル
買い
  損切り
決済
    スワップ金利
0円
損失10万円


それでは、みなさんの爆益を願っています Good Luck !


FX業者比較へFX業者比較 お得な両替裏技お得な両替裏技へ