×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX業者比較 〜初心者、素人でも勝てる投資必勝法〜

1.FX業者比較

利益を出すためには、コストパフォーマンスの良いFX業者を選ぶことが重要である。

下記のFX業者は管理人自身で口座を開いて取引している(していた)業者なので、長・短所あるがオススメの会社である。

業者によっては、デモ(バーチャル)が用意されているので、1度試してみると良いでしょう。

また口座開設はどこも無料なので、いつでも取り引きを始められるよう、とりあえず申し込むと良いでしょう。

なお、口座を開設する際には業者リスク(サーバーダウン、システム障害)もあるので最低でも2社以上の業者で口座を開設しておくことをおすすめします。

なお、FX(外国為替証拠金取引)のことを知らないという方は、FXとはの簡単な入門説明をご覧下さい。


厳選 おすすめFX会社比較一覧

FX スプレッド
(手数料)
スワップ金利 初回
入金額
取引
通貨単位
外貨出金
トレイダーズ証券 0.6 1/-2 10万 10,000  
FXブロードネット 0.5 1/-6 3万 10,000  
FXブロードネット (ライト) 0.5 1/-6 3万 1,000  
外為ジャパン 0.8 1/-6 10万 10,000  
DMM.com証券 0.8 1/-1 10万 10,000  
サイバーエージェントFX 0.8 1/-2 10万 10,000
一般他社平均 1〜3 10〜30万 10,000〜  


FX 長・短所、トレーディングシステムの使用感
トレイダーズ証券 為替情報「FXwave」は、随時更新で重宝するので口座は持っておきたい。テクニカル分析が利用できる多機能チャートも便利。
トレーディングシステムは1つのウィンドウを大きく使い、モニター上の場所を取るので少し不便。
FXブロードネット ドル円スプレッドが0.5と国内最狭。
ライトコースは1,000通貨単位なので、資金の少ない人には嬉しい。
トレーディングシステムはカスタマイズ性に優れており、必要なものだけ表示されれば、モニター上ほとんど場所を取らない。
為替情報は「FXwave」と「MarketWin」を配信。
外為ジャパン トレーディングシステムはトレイダーズ証券とほぼ同じ。
但し、スプレッドやスワップ金利等が異なるため、2口座開いておいて有利な方へクイック入金し取引すると良いかも。
DMM.com証券 トレーディングシステムはトレイダーズ証券や外為ジャパンと同じFONOX社製のものを使用しているため、上記2社のものと似ている。
スワップ金利が買いと売りで同額となるため、マイナススワップでの注文の負担が小さくて済む。
サイバーエージェントFX ここは外貨で出金できるため、お得に外貨両替ができる。

共通利点 : 売買・入出金手数料無料、クイック入金対応、信託保全、フリーダイヤル・サポート


その他手数料も安く おすすめのFX会社

外国為替証拠金取引の外為オンライン  



投資必勝法へ    投資必勝法


BBS7.COM
MENU RND NEXT
アクセスランキング サイトマップ RSS
初心者の為のFX比較 〜外貨預金より手数料の安い為替取引トレード〜 FXブログ FX FX業者 FX業者比較 外貨両替 外貨出金 相互リンクでアクセスアップ! FX相互リンク エステ比較